FC2ブログ

ё 攻殻機動隊 シリーズ

   
ё 攻殻機動隊 シリーズ

GHOST IN THE SHELL~攻殻機動隊~山寺宏一
バンダイビジュアル
1999-08-25


時代は21世紀、第三次核大戦と第四次非核大戦を経て、世界秩序は大きく変化し、科学技術は飛躍的に高度化した。その中でマイクロマシン技術(作中ではマイクロマシニングと表記されている)を使用して脳の神経ネットに素子(デバイス)を直接接続する電脳化技術や、義手・義足にロボット技術を付加した発展系であるサイボーグ(義体化)技術が発展、普及した。その結果、多くの人間が電脳によってインターネットに直接アクセスできる時代が到来した。人間、電脳化した人間、サイボーグ、アンドロイド、バイオロイドが混在する社会の中で、テロや暗殺、汚職などの犯罪を事前に察知してその被害を最小限に防ぐ内務省直属の攻性の公安警察組織、公安9課、通称"攻殻機動隊"の活躍を描いた物語。


<<漫画>>

 攻殻機動隊1.5 HUMAN ERROR PROCESSER関連アイテム
2003年7月発売。ブックレット付きCD-ROM。素子が去った後の公安9課が描かれる

 攻殻機動隊 2 MANMACHINE INTERFACE  [関連アイテム
2001年6月発売。公安9課を去った素子とその同位体達のストーリーが描かれる

 攻殻機動隊―バイリンガル版 THE GHOST IN THE SHELL [関連アイテム
2002年9月発売


<<劇場版>>

 GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊 ⇒ <Veoh> <Pandora TV>
1991年10月発売。人形使いに関する一連の事件の顛末が描かれる

 イノセンス ⇒ <Veoh> <Pandora TV>
初公開2004年3月。劇場版第一作の続編である



<<TV>>

 攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX ⇒ 動画
第一シリーズ。2002年10月から パーフェクト・チョイスのペイ・パー・ビューで放送され、2004年には日本テレビ系列数局で放送された。主に「笑い男事件」を扱っている

 攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG ⇒ 動画
第二シリーズ。新たにストーリーコンセプトに押井守を迎え制作され、2004年1月から パーフェクト・チョイスで、2005年には日本テレビ系列数局で放送された。主に「個別の11人事件」とそれに続く「出島事件」を扱っている

 攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Society ⇒ 動画  <Veoh 検索>
シリーズ続編の長編作品。2006年9月にパーフェクト・チョイスで放送された。『2nd GIG』から2年後の話で、草薙素子は公安9課を離れて独自の行動をとっており、組織を拡大した9課はトグサが隊長を務めている。「人形使い」を連想させる新たなゴーストハッカー「傀儡廻」が登場する


<<ゲーム>>

 攻殻機動隊 GHOST IN THE SHELL
PS。1997年7月発売。
 攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX
PS2。2004年3月発売。
 攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX -狩人の領域-
PSP。2005年9月発売。


(Wikipediaより)

関連記事
スポンサーサイト



 

          
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://animeenjin.blog52.fc2.com/tb.php/132-07682379
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック