FC2ブログ

ё 瀬戸の花嫁

   
  <公式サイト>  テレビ東京系列  2007年4月 - 9月  全26話

瀬戸の花嫁 第1巻(初回限定生産盤)
エイベックス・マーケティング
2007-07-25

 瀬戸内の祖母の実家に遊びに行った満潮永澄は、海水浴中に溺れた所を人魚の少女・瀬戸燦に助けられたのだが、人魚にはある掟があった。それは身内以外の人間に人魚の姿を見られた場合、どちらかが死ななければならないというもの。そのため、死ぬか身内になるかを選択した永澄と燦は結婚する事になる。しかし、それに反対する燦の父であり瀬戸内魚類連合「瀬戸内組」の組長・豪三郎や燦の護衛である巻き貝の巻はそれを阻止すべく永澄を殺そうと様々な攻撃を仕掛けてくる。そんな命懸けの日々を瀬戸内で過ごしている内に夏休みは終わり、永澄は燦と共に埼玉にある満潮家に帰ることになった。しかし、燦の事が気がかりで追ってきて、強引な方法で永澄の通う磯野第三中学校の関係者となった「瀬戸内組」の面々に、元々埼玉にいた人達は振り回されていく。

その後も、自称“燦の永遠のライバル”であり、人魚であるアイドル歌手・江戸前留奈が起こす、学校全体を巻き込んだ歌合戦やその後も続く一方的な燦に対する対抗心、燦に惚れ込んで転校して来た日本一の金持ちの子息・三河海が起こす、燦の結婚相手である永澄との(相当被害額の大きい)いがみ合い、陸で人魚が上手く人間社会に順応できているかを監視するために転校して来た役人・不知火明乃が起こす、人魚の正体を人間に見つからないようにするための人間達を巻き込んだ暴走劇、さらに現れる他の人魚達が磯野第三中学校に、また永澄と燦に波乱を巻き起こしてゆく。  (Wikipediaより)

 瀬戸の花嫁コミック


ё 瀬戸の花嫁 アニメ 無料動画

 第1話 「極道の妻」   <Veoh 検索>

 第2話 「指輪物語」   <Veoh 検索>

 第3話 「天国に一番近い島」    <Veoh 検索>

 第4話 「男はつらいよ」   <Veoh 検索>

 第5話 「狙われた学園」   <Veoh 検索>

 第6話 「お嬢さんお手やわらかに」   <Veoh 検索>

 第7話 「来訪者」   <Veoh 検索>

 第8話 「激突」   <Veoh 検索>

 第9話 「バトルランナー」   <Veoh 検索>

 第10話 「鋼鉄の男」   <Veoh 検索>

 第11話 「アルマゲドン」   <Veoh 検索>

 第12話 「愛の奴隷」   <Veoh 検索>

 第13話 「ある愛の詩」   <Veoh 検索>

 第14話 「子猫物語」   <Veoh 検索>

 第15話 「君の名は」   <Veoh 検索>

 第16話 「マイノリティ・レポート」   <Veoh 検索>

 第17話 「県警対組織暴力」   <Veoh 検索>

 第18話 「肉体の門」   <Veoh 検索>

 第19話 「ショウほど素敵な商売はない」   <Veoh 検索>

 第20話 「男たちの挽歌」   <Veoh 検索>

 第21話 「恋のからさわぎ」   <Veoh 検索>

 第22話 「傷だらけのアイドル」   <Veoh 検索>

 第23話 「過去のない男」   <Veoh 検索>

 第24話 「さらば友よ」   <Veoh 検索>

 第25話 「家族ゲーム」   <Veoh 検索>

 第26話 「きみの帰る場所」   <Veoh 検索>


<<OVA>>

瀬戸の花嫁 OVA 仁 初回受注限定生産版
エイベックス・マーケティング
2008-11-28

 第1・2話 「暴力教室 / 死なない男」   <Veoh 検索>
 



瀬戸の花嫁 アニメソング 無料動画

オープニングテーマ  『Romantic summer』 フル 歌:SUN&LUNAR(1〜25話)

エンディングテーマ  『明日への光』 (1〜13・26話)
作詞・作曲・編曲:佐々倉有吾/歌:樋井明日香

エンディングテーマ 『Dan Dan Dan』 フル (14〜25話)
作詞:松井五郎/作曲・編曲:鳴瀬シュウヘイ/歌:SUN&LUNAR

発売日:2007-04-25          発売日:2008-02-27
Romantic summer   瀬戸の花嫁 歌謡全集 人魚篇




関連記事
スポンサーサイト



          
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://animeenjin.blog52.fc2.com/tb.php/200-d9571fb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック